AROM. Jewelry

イタリア料理の話題でも

italian food

Nov 07, 2019

イタリアにいてもあまりイタリア料理を食べません。

外食もほぼ和食か中華。
なんか胃があまり受け付けないというか、率先して食べよう、と思わないのです。

でも、みんな大好きイタリア料理、
<なので少しイタリア料理の話題でも。

写真のプレートは、以前行ったレストランでのランチ3種盛り。
一品ごとお皿を替えて、味が混ざることを嫌がるイタリアではちょっと珍しいのかもしれませんが、トリスといいます。
2種だとビス。
色々と味見したい日本人向きなプレートです。

こちら右から、ブラータチーズ、アーティチョークのフリット、パンツァネッラです。
ブラータはここ数年、モッツァレアじゃなくてブラータをアンティパストに出すレストランがかなり増えています。モッツァレラより濃厚でクリーミーです。
アーティチョークのフリットは、自宅で天ぷらにもよくします。これは確実に日本人好み。
そしてパンツァネッラは、硬くなった昨日のパンと野菜をオイルとレモンで和えた、パン入りサラダみたいなもの。

イタリア料理がちょっとお腹に辛いな、て時も、これだといけるかも。

STORE

VISIT AROM. E-SHOP